韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米フィギュア選手,反毛皮団体から威嚇受けて
2010年02月22日 (月) | 編集 |
米国のフィギュアスケート選手のジョニー・ウィアーがバンクーバーオリンピック出場中毛皮反対団体から威嚇を受けて身辺保護を要請して出て話題になっている。

ジョニー・ウィアーは昨年韓国でもキム・ヨナとともにアイスショーに参加,韓国人らにもよく知らされた米国のフィギュアスケート選手だ。

彼はいつも毛皮になった衣装らをしばしば着て通って動物保護団体らから標的になったのに,今回バンクーバーオリンピック参加途中これらから脅迫を受けたと訴えて出た。

ウィアーは15日米国言論に"反毛皮団体らから威嚇を受けた"と訴えて"すべての威嚇をみな明らかにすることは難しいが手紙やファックスを通じてもこのような脅迫が来ている"と主張した。

彼はさらにアイスリンクにこのような脅迫が入れられた手紙が投げられたりもしていたと訴えた。

彼は"こういう毛皮反対主義者らのために安全問題でホテルに留まることも難しい"と話して"すでに何回も私に威嚇があったし,ケガしたくない"と話した。

彼は今回もキツネ毛で装飾された衣装を着て出てカメラ画面に見られたりもしたのに,彼はこれに対して"これは本当に毛でなくにせ物であった"と話して"それでも私が衣装を変えたくはなかったが単に他の衣装を着た"と毛装飾の衣装を変えた理由を明らかにした。

[ニューシス 2010-02-16 04:25]  元記事はこちらから

※そんなことがあったのですね~。毛皮だったりピンク衣装だったりそれはそれでジョニたんの個性なのに。エキシビで世界中の人にポーカーフェイスを見て欲しかったなあ;;

今日はここまで~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。