韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪フィギュア:ヨナめぐり海外メディアが特集合戦
2010年02月23日 (火) | 編集 |
トロントで最終調整中のキム・ヨナ「集中して、落ち着いてやるだけ」

誰もが「女王の入城」を待っている。キム・ヨナ(19)=高麗大=は、カナダ・バンクーバーで行われた冬季オリンピックの開会式に参加せず、練習拠点のトロントで最終調整を行っている。バンクーバーには20日(韓国時間)ごろ入る予定だ。また現地では、選手村には入らず、コーチ陣と共に市内のホテルに滞在するという。

しかし、「フィギュアの女王」への関心は、すでにヒートアップ。世界中のメディアが、こぞって女子フィギュアスケート界最強のキム・ヨナを取り上げている。米紙ニューヨーク・タイムズは14日付(現地時間)のスポーツ面に、再び「キム・ヨナ特集」を掲載した。10日付の電子版と紙面でキム・ヨナのジャンプを詳細に分析したばかりだが、今回はキム・ヨナの日常や、世界的な選手に成長するまでの過程、人気、五輪の金メダルへの重圧などを詳しく紹介した。キム・ヨナの練習拠点であるトロントで昨年末に行われた公開練習やインタビューなどを基に、記事を構成した。

ニューヨーク・タイムズは、母のパク・ミヒさんと一緒にトロントの韓国人街に滞在しているキム・ヨナについて、外出の際に変装したり、ボディーガードを付けたりすることなく、ファンからの攻勢に悩まされることもない、とトロントでの生活を紹介。カナダでは韓国と違い、あまり顔を知られていないため、気軽に外で食事ができ、カラオケにも行けるという。

同紙は、過去数十年で、キム・ヨナほど強い五輪優勝候補はいなかったと報じた。キム・ヨナは2008年の世界選手権(3位)以降、優勝を逃したことは1度しかなく、歴代最高得点を塗り替え、韓国に五輪フィギュア史上初の金メダルをもたらすと期待されているという。ブライアン・オーサー・コーチは「キム・ヨナは世界的な景気低迷の時期に、自分が韓国人に勇気を与えたということを認識しているようだ。国民の期待に応えるための重圧は大きい」と語る。キム・ヨナも「(五輪の舞台で)どれだけ緊張するか心配。とにかく集中して、落ち着くことが大事」と話している。

同紙は、少女だったキム・ヨナがどのように照れや幼さから卒業し、「内面のディーバ(優れた女性歌手や女優のこと)」を引き出すことができたのか、振付師のデビッド・ウィルソン氏の言葉を借りて紹介した。ウィルソン氏は「キム・ヨナは初めはとても恥ずかしがりやで、僕に抱きつくこともできなかった。それに、電柱みたいに硬直していた。だから、感情をあふれさせるよう努力した」という。しかし、一度あふれ出したキム・ヨナの豊かな感情は、どんな女優にも引けをとらないほどファンを魅了している。

オーサー・コーチは「キム・ヨナは今シーズン、一度も涙を流していない」と話し、教え子が精神的に強くなったことを打ち明けた。競技当日、緊張やわずかなミスでメダルの色が変わるようなことはないということだ。「誰が金メダルを取るか、神のみぞ知るといえるかもしれない。しかし結果がどうあれ、それを受け入れる心の準備はできている」。キム・ヨナは堂々と決意を語った。

キム・ヨナが出場するフィギュア女子シングル・ショートプログラムは、24日午前9時半から、総合順位が決まるフリーは、26日10時から行われる。

[朝鮮日報日本版 2010-02-16 09:16:50] 元記事はこちらから

※ちょっと前の記事ですがヨナたんの成長がわかる記事なので^^
日本のメディアでも真央ちゃんのライバルとして比較する機会が多く露出するのは嬉しい限り。どちらも持てる力を出し切って満足のいく演技ができればいい。後は神のみぞ知るということで。


本室そっちのけで帰宅後からこちらに全力投球しちゃったもので今日のヨナたんネタはここまでに~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。