韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ"熱心にしてきたので異変はないこと"
2010年02月24日 (水) | 編集 |
フィギュア選手キム・ヨナ(20,高麗大)が金メダル獲得に対して用心深いがしっかりと自信を表明した。

キム・ヨナ選手は23日午後放送されたSBSフィギュア特集ドキュメンタリー'12年間の待つということ-ヨナのオリンピック'に出演した。

この日放送は来る24日と26日フィギュアスケーティング女子シングル競技を控えてキム・ヨナ選手の金メダル獲得を祈る次元で用意された。

キム・ヨナは"去る数年の間負傷で大変だったがそんなことを通じて負傷予防する方法を知ったようだ"として"苦痛で大変だったがあらかじめあらかじめ経験したこと私には役に立ったようだ"と明らかにした。

彼女は"98年長野冬季オリンピックの時女子選手らの競技を録画しておいてほとんど覚えるほど見た"として"'いつか私もあの所にあるだろうか',言葉どおりの夢であって私が本当にその場にある方法は想像をできなかった"と話した。

引き続き"(色々な大会で優勝して)オリンピック参加だけでなく金メダルになりうて,メダルを取ることもできるだろう。 そのような考えをするようになった"とした。

キム・ヨナは"(金メダル獲得は)運が従わなければなければならないと考える"ながらも"だがその間熱心にしてきたのであなたでだけするならば大きい異変はないと思う"と自信ありげに話した。

ミシェル・クワンなど有名フィギュア選手たちはオリンピックで意外な伏兵に会って金メダルをのがす'異変'を体験したりした。

この日放送は5年前の2005年泰陵選手村でキム・ヨナ選手をインタビューした場面を最後に送りだした。

当時キム・ヨナは"韓国選手最初にオリンピックに出て行ってメダルを取ることができる選手になりたい"と話しながらも"信じてもかまわないのか"という問いには"分からないです"と答えていた。

キム・ヨナはそれだけ成長していた。
一方2010バンクーバー冬季オリンピックに女子シングル フィギュアスケーティングに出場したキム・ヨナは24日ショート プログラムと26日フリースケーティング競技を控えている。

[マネートゥデイ スターニュース 2010-02-24 00:21]  元記事はこちらから

yk20100223-8.jpg

※最後の方、回線切れて見られなかったー;;
過去のプログラム、各コーチ比較(タラソワの選手時代の映像も!)グランプリシリーズにファイナル、関係者コメント(佐野稔さんの他、日本の記者さんも)見応えありました~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。