韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'世界新'キム・ヨナ"楽しんでした"…"フリーも自信がある"
2010年02月24日 (水) | 編集 |
キム・ヨナ(20・高麗大)が完ぺきな演技を消化してうれしい所感を伝えた。

キム・ヨナは24日(以下韓国時刻)カナダ,バンクーバーパシフィックコロシアムで開かれた'2010バンクーバー冬季オリンピック フィギュアスケーティング女子シングル ショートプログラムで78.50点(技術点数44.70プログラム構成点数33.80)を受けて1位に上がった。

これでキム・ヨナは去るグランプリ5次大会で自身がショート プログラム世界新記録の76.28点を越えて再び世界新記録を達成した。

競技を終えたキム・ヨナは明るい微笑でSBS中継製作陣とハイパイブをしながらインタビューをした。 キム・ヨナは"私がオリンピックをたくさん待ったが準備期間もうまくいって今日の競技をよく終えた"として"オリンピックなので特別に震えたり緊張することはなかった"として安らかで競技を楽しむ強心臓らしいの姿を見せた。

引き続き"練習でしたことのように演技をすることになってとてもうれしい"として世界新記録を記録したことに対して"私が完ぺきに失敗なしでするならば(世界新記録)ちょっと期待もしたが点数に対して未練がましがらなかった。 安らかに楽しんでした"と満面に笑いを見せて見えた。

キム・ヨナは来る26日あるフリースケーティングに対しても自信を表わした。 キム・ヨナは'負担にならないか'という取材陣の質問に"世界新記録1位を維持しなければならないという負担があり得て負担ならないこともある"と話して"明日一日時間があるから本来のとおりまた新しい気持ちで練習に臨む"とした。

最後にキム・ヨナは"トロント,バンクーバーでも練習が上手になってきたのでフリーでも自信があるようだ"として残った競技に集中するという言葉を残して自信を見せた。

[マイデイリー 2010-02-24 13:36] 元記事はこちらから

yk20100224-18.jpg

※初のオリンピック舞台で世界新記録とはヨナたんすごーい!
ショートが始まる前にオーサーがヨナたんを信頼しきった眼差しで見つめていたのが印象的でした。2人の師弟関係に言葉は不要ですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。