韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-オリンピック-キム・ヨナ,奇跡の演技..金メダル快挙(総合)
2010年02月27日 (土) | 編集 |
女子シングル歴代最高点優勝
韓国人史上初めてフィギュア金メダル


競技場で見守った観衆も驚いたし,TVを通じて見守った全世界フィギュアファンたちも驚いたし,演技をした'フィギュアクィーン'自身も信じられないように涙を放った。

ひきつづきさく烈した歓声にフィギュアクィーンは流れる涙をふいて手を振って感謝を表明したし,1万 5千人余りの観衆は魅惑的な演技に感心して起立拍手で新しい金メダリストの誕生を祝った。

'フィギュアクィーン'キム・ヨナ(20.高麗大)がフィギュア女子シングル歴代最高点(228.56点)で2010バンクーバー冬季オリンピック フィギュア女子シングル頂上を上がった。

7才の時初めてスケート ブーツを初めて履く時から想像してきた'金メダルの夢'を14年ぶりに完成する瞬間だった。

一緒にキム・ヨナの金メダルは1968年グルノーブル冬季オリンピック フィギュアスケーティングにイ・グァンヨン(男)とキム・ヘギョン,イ・ヒョンジュ(以上女)が初めて出場して42年ぶりに達成した歴史的な快挙だ。

キム・ヨナは26日(韓国時間)カナダ,バンクーバーパシフィックコロシアムで行われた2010バンクーバー冬季オリンピック フィギュア女子シングル フリースケーティングで150.06点を記録,ショートプログラム点数(78.50点)を合わせて歴代女子シングル最高点の228.56点で'同年齢'浅田真央(日本.205.50点)を何と23.06点先んじる優秀な点数で金メダルを首にかけた。

この日キム・ヨナが受けたフリースケーティング点数150.06点は昨年10月行われた2009-2010国際氷上競技連盟(ISU)グランプリ1次大会で記録した歴代最高点(133.95点)何と16.11点も跳び越えた驚くべき記録だ。

特にキム・ヨナの総点やはり同じ大会で達成した女子シングル歴代最高点(210.03点)を何と18.53点も跳び越えた新しい記録であり新採点制(ニュージャージーシステム)導入された以後初めて220点台を渡す新紀元を成し遂げた。

言葉どおり完ぺきに近くて息がつまる4分10秒の演技であった。
1万5千余観衆の視線が一度に傾く重圧感の中でも微笑を失わないでジョージ・ガーシュウィン作曲の'ピアノ協奏曲F長調'のピアノ旋律に合わせて演技を始めたキム・ヨナは初めての課題のトリプルループ-トリプル トウループコンビネーション・ジャンプ(基本点(店)10点)で2点の遂行点数(GOE)を取りまとめて軽く演技を始めた。

初めてのジャンプに成功する瞬間観覧席では'ア!'とする感嘆の声が自ずと出てきたし,ひきつづきトリプル フリップ(基本点(店)5.5点)まで何と1.8点のGOEで完ぺきに処理しよう'すでに勝負は終わった'という雰囲気が競技場に広がった。

緊張の中にコンビネーション スピン(レベル4)とスパイラル(レベル4)を終えたキム・ヨナは'魔の3連続ジャンプ区間'まで加算点行進の中に終わらせたし,ステップに続き最後のジャンプ要素のダブル アクセル(基本点(店)3点)まできれいに着地した。 またフライング シットスピンとチェンジ フット コンビネーション スピンで幻想の演技を終わらせた。

1寸の誤差もない'クリーン プログラム'であったし,キム・ヨナは自ら感情が込み上げてついに涙を流した。

やがてキスアンドクライゾーンで点数をいらだっているように待ったキム・ヨナはフリースケーティングと総点全部歴代最高点という事実を確認してブライアン・オーサーコーチと金メダルを確信して豪快な笑った。

キム・ヨナがジュニアとシニア大会をあわせてショートプログラムとフリースケーティングで同時に最高点を記録したことは今回が初めてだ。

キム・ヨナは金メダルが確定して"多くの選手が競技後流す涙を見てどんな感じであろうか考えた。 出た今日競技が終わって初めて泣いたが理由はよく分からない。 とてもうれしかったしすべてのことが終わったという感じがした"と喜んだ。

授賞台で太極旗が掲揚されて愛国歌が鳴り響く間キム・ヨナは愛国歌について呼んで感情が込み上げて熱心にこらえた涙をもう一度流してしまった。

キム・ヨナに続き演技をした浅田は必殺技の二度トリプル アクセルを成功して順調に演技を繋いで行ったがトリプル フリップ-ダブル ループ-ダブル ループ コンビネーションでダウングレードなって,トリプル トウループを試みようとしたがスケート刃が氷にかかって多少動く不運が重なって銀メダルに満足しなければならなかった。

また大会直前お母さんが死亡する最悪の状況で勇気あるように大会に出た開催国カナダのジョアニー・ロシェットは202.64点で銅メダルを首にかけた。

一方キム・ヨナとともに出場した'ヨン奨学生'クァク・ミンジョン(スリ高)は自身の歴代最高点(155.53点)を記録して13位に上がって2014年ソチ冬季オリンピックを輝かせる期待の主と認められた。

[連合ニュース 2010-02-26 15:01]  元記事はこちらから

yk20100226-1.jpg yk20100226-2.jpg

※ヨナたんおめでとう;; 今日の涙を忘れません~。

とりあえず記事アップ続けます!
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/14(金) 15:47:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。