韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ父キム・ヒョンソク氏“夢が現実に・・・誇らしい”
2010年02月27日 (土) | 編集 |
観覧席で試合を見たお父さんは娘の順序が誤字起きて競技場廊下に出て行った。娘がきわどい舞台に出て行ったがとても座ってみることはできなかった。

娘が舞台に登場するや柱後に隠れた。 演技を始めようと一息入れた瞬間,お父さんは祈祷でもするように両手を必ず集めた。 あちらで別に見たお母さんもお父さんにきた。

娘の演技が始まるやお母さんは両手で顔を隠したまま息を殺した。
娘の初めてのジャンプ.最も重要なトゥリプルルッツ-トゥリプルトウループコンビネーションを格好良く成功させるやお父さんは熱い拍手した。こらえた拍手は娘がジャンプする時ごとにさく烈したし,最後のジャンプまで格好良く成功するやお父さんは泣いているお母さんを抱きしめて叫んだ。"なった。なった。"

演技を終えた娘の泣く姿にお父さんはこらえた涙をさく烈させた。 お母さんもむせび泣き始めた。

キム・ヨナのお父さんキム・ヒョンソク氏(53)とお母さんパク・ミヒ氏(51)は娘の演技をそのように見守った。
次はお父さんキム・ヒョンソク氏との一問一答.

-娘の競技をどのように見たか。
"考える余裕もなかった。 これが現実になされたというから,とても望んだ金メダルだと気がつくことはできなかった。 子ママと私は昏睡状態であった。"

-150点が超えて出てきたが。
"その程度まで出てくるとは予想できなかった。 多くてこそ145点? 150点出てきてとても驚いた。"

-座って見られなかったのに。
"こういうのを教える両親の心はしてみれば皆知ることだ。 座ってみることはできない。 どうすることもできないから立ってみるほかはなかった。"

-その間競技場で娘の競技を直接見なかったが。
"私が競技場行ってもヨナに大きい助けはならないと考えた。 できれば影響を与えるまいと競技場に行かなかった。 オリンピックであるから歴史的な瞬間をパパとして見なければならないのできた。"

-娘が金メダルを取るまでお母さんが苦労たくさんしたが。
"家族でなければよく理解できないことだ。 私たちがいくら話をしても,子ママだけでなく大きい子供まですべての家族が犠牲にしなければ大変だ。 子ママは自分の人生を娘に全部捧げた。 子ママの犠牲が最も大きかった。"

-娘を見れば何の話を一番最初にしたいか。
"お父さんとして誇らしい。 これ以上ヨナに何の話が必要なのか。 オリンピック金メダルなのに。"

[京郷新聞 2010-02-26 21:04]  元記事はこちらから

※アボニムー;;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。