韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“私たち夫婦は今昏睡状態水準”
2010年02月27日 (土) | 編集 |
キム・ヨナ両親インタビュー

お母さんがお父さんのそばにきた。 白い氷真中に彼らの娘が立っていた。 音楽が始まるやお父さんは目をとじたし,お母さんは両手で顔を隠した。 娘が最初の関門のトリプル コンビネーション・ジャンプを無事に着地するやお父さんは自身も知らないうちに拍手した。 一つずつジャンプをやり遂げる時ごとに拍手の声は継続された。 スパイラルが過ぎて,ステップが過ぎて, 最後のジャンプのダブル アクセルまで終わった。お父さんの口でついに一言感嘆の声が出てきた。"なったよ!"お母さんはある瞬間お父さんに抱かれた。そして涙声で話す娘の顔を眺めて思う存分おいおい泣いた。

キム・ヨナのお父さんキム・ヒョンソク(53・写真)氏とお母さんパク・ミヒ(51)氏は26日(韓国時間)廊下に立って娘の夢がかなえられる姿を見守った。前に立った観客らのために天井の電光掲示板を見なければならなかったが意に介さなかった。キム氏は"立ってみる両親の気持ちは娘を産んでみてこそ知ることが出来ることだ。座っては私の感情をどうすることもできないと思い立っていた"としながら"あまりにも望んだオリンピックだと子供のママと私は今昏睡状態"といった。また"私は一度もヨンに金メダル取れとの話をしてみたことがない。 ただしを見て子供が後悔ない演技ができるという確信ができた"と話した。

光栄な両親の周囲には祝い人波でいっぱいだった。 キム・ヨナに最高の助力者であり道案内であったお母さんは"はやく部屋に行って現実なのかつねってみなければならない。 ヨンももうウォンを解いたようだ"とした。 そしてお父さんを眺めて話した。 "授賞式はもう座ってみましょう。"

[スポーツ東亜 2010-02-26 22:36] 元記事はこちらから

yk20100226-3.jpeg

※アボニム瞳がうるうるです;;

がびーん、表彰式の途中で録画終わってた;;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。