韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"大韓民国はキム・ヨナがいて幸せでした"…フィギュア命中界'絶賛'
2010年02月28日 (日) | 編集 |
"昨日奪われた金メダル,それ以上に持ってきた"

驚異的な点数で金メダルを獲得したキム・ヨナの便りを伝えたペ・キワン キャスター,パン・サンア解説委員の中継に称賛が続いている。

26日(韓国時刻)キム・ヨナは2010バンクーバー冬季オリンピック女子シングル フィギュアスケーティングで金メダルの栄誉に授かった。 ペキャスターとパン委員は彼女の競技を見守って節制された解説で視聴者たちの競技感想に最善を尽くした。

フリースケーティングで150.06点,総合228.56点というキム・ヨナの史上最高点数が発表されるや二人は涙声で話す声で三度でもずっと"ありがとうございます"と口をそろえた。 感動の煙,演技で驚くべき点数を編み出したフィギュア女王がとめどなく有難かったこと.

ペキャスターは"世界フィギュア歴史がこの瞬間に書かれられました。 この点数は変わらないでしょう永遠に"として喜んだ。

二人の感激は授賞式が進行される時さらに高まった。 特に競技が開いたバンクーバーパシフィックコロシアムは昨日女子ショートトラックで釈然としない判定で金メダルを失ったところだと意味が格別だった。

"私たちが奪われた金メダルをこの場所で二倍3倍以上に持ってくる感じです"としてペキャスターは女子ショートトラック リレーで中国に金メダルを奪われた昨日を思い出させた。

キム・ヨナの首に金メダルがかかった瞬間ペキャスターは"皆さんは今フィギュア オリンピック チャンピオンを見ておられます。 彼女の祖国は大韓民国です"として自慢した。 引き続き"(キム・ヨナ)本人が'自身は幸せなスケーターだ'といったが,彼女がいて本当に幸せでありがとうございます"として感激だといった。

パン委員は"その負担になる重さをあの小さい肩で勝ち抜きました"として心の負担を勝ち抜いたキム・ヨナを自慢した。 そしてキム・ヨナとともに泣いた。

中継を見た視聴者らは二人の物静かな中継をほめた。 競技直後部屋解説委員のミニホームページに"解説とても良かった。 本当に身近な解説だ" "物静かな説明おかげで集中がうまくいった" "お二人様本当に解説上手にする。 見る終始理解されてうまくいった"等の意見を吐き出して呼応した。

[マイデイリー 2010-02-26 17:12] 元記事はこちらから

yk20100228-5.jpg

※フィギュアの実況は感動的だったようで;;
YT探したけどさすがに五輪動画は皆無(爆)。競技&表彰式の実況聞きたかったなあ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。