韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daum 2010バンクーバー冬季オリンピック キム・ヨナ特集 STORY (Chapter 3. シニア ヨナ編) 
2010年02月28日 (日) | 編集 |
キムヨナ,スケートに魂を入れた'フィギュア女帝' -
Chapter 3.ロクサーヌのタンゴで死の舞踏まで(シニア ヨナ編)


キム・ヨナが'トータル パッケージ'であることを全世界に証明したプログラム,'ロクサーヌのタンゴ'2007年3月23日,日本,東京で開かれた'2006-2007 ISU(国際氷上競技連盟)フィギュアスケート世界選手権大会'女子シングル ショートプログラムに参加したキム・ヨナ(20,高麗大)がフィギュア歴史に道しるべを提示する'名演技'を広げた.映画'ムーランルージュ'に収録された'ロクサーヌのタンゴ'の旋律に合わせて演技を始めたキム・ヨナは自身の長期のトリプル フリップ+トリプル トウループ ジャンプをはじめとするすべての技術をすっきりと消化した。 プログラムのすべての遂行要素を完ぺきにしたという点にも意味があるがキム・ヨナはこの作品を通じて完全な'トータルパッケージ'に新たに出た.

キム・ヨナはこういう時期からフィギュアと関連したすべての要素に長所を持っていた。しかし優れたジャンプ力と一緒に表現力も増進させなければならないという意見が出てきた。優秀な技術に比べて表現力とスピン,スパイラルが不足するという意見が出てきたがキム・ヨナはこのような部分も征服していた。幼い時期からキム・ヨナの上体動きと手動作は非常に良い方だった。問題はかたい表情を捨てて多様な魅力を発散する点だった。また,プログラムに全身を投げて演技する点も必要だった。表現力と振りつけに一見識があるキム・セヨル コーチに会ったキム・ヨナはこの部分でも目を開き始める。そして自身の中に内在されていた'浮気心'が本格的に現れたプログラムがまさに'あげひばり'と'ロクサーヌのタンゴ'であった。

"個人的に(キム)ヨナのプログラム中,ロクサーヌのタンゴを最も好みます。多少固く見えた既存のイメージを完全に脱いでしまい新しく誕生した作品がまさにこの作品でした"-変成陣コーチ"

(キム)ヨナが2007年世界選手権大会でロクサーヌのタンゴを演技した後,世界各国のフィギュア関係者たちが訪ねてきて全部絶賛をならべました。どなたは'このように心を打つ演技は初めて見た'としてほめましたよ"-キムプンニョル前対韓氷上競技連盟副会長

音楽を解釈する方法と曲の流れを読んで自然について行く手動作,ここに毎度変わる多様な表情演技は非常に革新的だった。キム・ヨナはこのプログラムで71.95のショートプログラム世界新記録を樹立した.しかし当時キム・ヨナのからだは完全な状態ではなかった。慢性的な腰負傷を抱いた状態で出場していた。 この大会に専念するためにその年冬に開いた冬季アジア競技大会出場をあきらめたキム・ヨナは自身が初めて参加するシニア世界選手権大会に焦点を合わせた.短い短距離競走のようなショートプログラムで最上の演技をしたが中距離種目のフリースケーティングでは後半に失敗を見せて惜しく3位に押し出された。しかし大きい負傷がある状態でキム・ヨナが見せた演技は実に驚くべきであることだった。

シーズンずっと最高の演技をして頂上に君臨したキム・ヨナはシーズンが終わらんとする時点に早ければいつも負傷で苦戦した。2008年3月,スウェーデン イェーテボリで開かれた2007-2008 ISUフィギュアスケート世界選手権大会でもこのような'悪夢'はずっと続いた.当時キム・ヨナの負傷程度は非常に激しい方だった。鎮痛剤をむかえてかろうじて競技に臨んだが正常な演技をするには無理が多い状態であった。 痛みにより訓練消化はもちろん,休息も気楽に取ることが出来ないキム・ヨナは痛いからだを導いてかろうじてアイスリンクに入った.結果は2007年に続き銅メダル獲得で終わったがフリースケーティングで最高の演技をした。トリプル アクセルを試みて大きく倒れた後,10秒の間何の演技と動作も取ることが出来ない浅田真央はこの大会優勝した。

色々な面で論議が多い大会だったがキム・ヨナはこの大会を後にしてまた未来のための挑戦に着手した.フィギュア歴史の新しい道しるべ,'死の舞踏'2008-2009シーズンに入ってキム・ヨナとブライアン・オーサー,そしてデービッド・ウィルソンの関係はより一層厚くなった。発展した関係ぐらいプログラムも最高の作品を持ち出した。この時持ち出した'死の舞踏'はただキム・ヨナだけが完ぺきに消化できるプログラムだった。幼い時からキム・ヨナとともに選手生活をしてきたチェ・チウン(22,高麗大)は'死の舞踏'を見た所感に対してこのように明らかにした。"'死の舞踏'は本当に最高であることのようです。(キム)ヨナはやわらかい曲よりは強烈な曲がさらに似合うと考えます。'ロクーヌのタンゴ'でも現れたがヨナは強い雰囲気のプログラムがよく合って消化もよくさせます。こういう占ってもらう時,死の舞踏のような曲がヨナの長所をより一層よく生かしてくれるようです"-チェ・チウン前フィギュアスケート国家代表

現在キム・ヨナを指導しているブライアン・オーサーはキム・ヨナを示して'発展が無尽蔵な原石'と表現した。キム・ヨナはロクサンヌのタンゴを通じて自身が表現できる'フィギュアの芸術性'を確立した。そしてロクサンヌのタンゴで一層発展できる要素を'死の無道'にきて窮極的に完成した。'死の無道'はフィギュアスケート女子シングル歴史上最も強烈ながらもダイナミックな作品だ。 キム・ヨナは優雅でやわらかい表現力にも長所があるが闘争的な演技にも一見識がある.キム・ヨナは'死の舞踏'に現れた強烈な表情演技を通じて'戦死'のイメージも見えてくれた。

女子シングル歴史上このように強烈で戦慄的な演技を見せた選手は珍しかった。今は'フィギュアの伝説'になったカタリナ・ビット(45,ドイツ)の傑作の'カルメン'も'死の舞踏'が見せた戦慄と比較してみれば2%が不足するという気がするほどだ。捻るカルメンでタンゴ リズムに合わせた強烈な演技を披露したが力があふれる振りつけ消化と多様な表情演技は死の舞踏が一枚上にある。"キム・ヨナは彼女だけの特別なレベルを持っている。ショートプログラムの死の舞踏は最高であり私が数年の間懐かしがった芸術的な感動を感じさせた。このプログラムはカタリナ・ビットのカルメン,カート・ブラウニングのカサブランカ,そしてアレクセイ,ヤクディンのウィンターとともにフィギュア歴史に久しく残る作品だ"-ソニーピアンゲティ(イタリア,前ISU役員でありフィギュア界の'大母'で呼ばれるフィギュア元老)

元記事はこちらから

yk20100228-27.jpg yk20100228-28.jpg yk20100228-29.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。