韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘ミスタートリプル アクセル’オーサー“キム・ヨナ トリプル アクセル見たくて”
2010年03月02日 (火) | 編集 |
"キム・ヨナがトリプル アクセル走る姿を見たい。"
 
ブライアン・オーサーコーチが2014年ソチ オリンピックでキム・ヨナにかける希望事項だ。彼は1日(韓国時間)カナダ,バンクーバーのメディアセンターで記者懇談会を開いた。彼はオリンピック以後キム・ヨナの進路に対して"2010世界選手権大会以後キム・ヨナの未来に対して相談するだろう。キム・ヨナの未来はキム・ヨナが決めることだ。個人的にはキム・ヨナが引き続きスケートを滑ればという心だ"と伝えた。
 
キム・ヨナは歴代最高のオリンピック チャンピオン
 
キム・ヨナは今回のバンクーバーオリンピックでショートプログラム・フリープログラム・総点の部分歴代最高記録を全部置き換えて228.56点で優勝した。

オーサーコーチは"点数が浮かび上がった後多くの気がしたが,最も鮮やかなことは点数が非常に高くて後から演技する浅田真央(日本)と関係なしで優勝できるという考え"としながら"フリースケーティングで良い演技をすれば140点台点数を受けることができるだろうが150点台点数が出てくるとは想像もできなかった"と話した。

引き続き彼は"キム・ヨナは史上最高のオリンピック チャンピオンだ。歴代どのオリンピック チャンピオンもこのような形の圧倒的優勝をしたことはない"として"歴代'フィギュア伝説'ミッシェル・クワン・カタリナ・ビットなども立派だったが,キム・ヨナには彼女だけの区分される魅力がある"と付け加えた。

1984年と1988年オリンピックで二度銀メダルに終わったオーサーコーチがキム・ヨナの金メダルで一を洗い落としたのだろうか。 彼は"ヨナが金メダルを取って恨みをはらしたのはふさわしい言葉なのに,選手とコーチとしては道が違っただけヨナの金メダルは私の金メダルではない"として豪快な笑いをさく烈させた。
 
ミスタートリプル アクセルの風,ヨナのトリプル アクセル
 
オーサーコーチのニックネームは'ミスタートリプル アクセル'だ。 キム・ヨナが初めてオーサーコーチを訪ねて行ったのもトリプル アクセルを学習のためであった。 現役時期世界で二番目,ジュニアでは最初でトリプル アクセルに成功したオーサーコーチならばキム・ヨナにアクセルを伝授できることと判断したのだ。
 
だがキム・ヨナは結局トリプル アクセルを習うことができなかった。 17~18才の時腰負傷のせいで習わなければならない時期をのがした。 オーサーコーチは"オリンピック チャンピオン キム・ヨナが万一引き続きフィギュアをするならば次の目標は何に捉えなければならないか"という質問に"トリプル アクセルが次の段階になること"としながら"2~3年前に試みたことはあるのにその後にはない。 私はヨナが簡単に滑ることができることという自信がある。 今私たちが非常に高い点数を受けているが,トリプル アクセルを滑るならばさらに高い技術点数を受けることができる"と説明した。
 
2014年ソチ オリンピックの時キム・ヨナの年齢は24才. オーサーコーチはキム・ヨナのソチ挑戦に対してどう思うだろうか。 彼は"キム・ヨナの年齢で見た時一度さらにオリンピックに挑戦するのは十分に可能だ。 だがすべての選択はヨナにかかっていた"と話した。

[日刊スポーツ 2010-03-01 10:23] 元記事はこちらから

yk20100301-10.jpeg

※類似記事ですが、オーサーコーチ上機嫌~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。