韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文教体育省オーサーコーチに報奨金周期で
2010年03月03日 (水) | 編集 |
文化体育観光部がキム・ヨナの金メダル1等コンパニオン ブライアン・オーサー(49)コーチに報奨金を支給する。

文化体育観光部担当者は2日"バンクーバー冬季オリンピックで良い成績を出した外国人コーチにも国内指導者と同じ規模の報奨金を支給する"とスポーツ東亜に知らせてきた。

オーサーコーチはキム・ヨナ個人が雇用したコーチで国民体育振興公団の支援対象者ではないが文化体育部が支給するオリンピック特別報奨金はこれと関係なく受けることになった。

文教体育省はバンクーバー冬季オリンピックを控えて2008北京オリンピックと同じ報奨金を支給することにした。
個人種目基準金メダルは4000万ウォン,銀メダル2000万ウォン,銅メダル1200万ウォン規模だ。 指導者報奨金の場合監督は選手と同じ金額,コーチは金メダル3000万ウォン,銀メダル1500万ウォン,銅メダル1000万ウォンだ。 ここに政府報奨金の50%を支給することに約束したイ・ゴンヒ IOC委員の特別支援金もある。

オーサーコーチはキム・ヨナと最高の相性で国内で人気を呼んでCFまで出演したのに続き報奨金まで受けて確実な金メダル怨念解消をすることになった。

[スポーツ東亜 2010-03-02 11:59] 元記事はこちらから

yk20100302-12.jpeg

※いまのヨナたんがあるのはオーサーコーチのおかげさまだもん、良かった良かった^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。