韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦衣還郷キム・ヨナ,"トリプルアクセルはNO"
2010年03月03日 (水) | 編集 |
'フィギュア女王'キム・ヨナ(20)は明るく笑った。激しかったバンクーバー激戦地を後にして入国したキム・ヨナは故国の空気を吸い込んで当時の感激をまた韓国ファンたちに伝えた。

キム・ヨナは2日選手団と共に入国した後直ちに仁川空港CIPビジネスセンターで開かれた大韓民国選手団帰国記者会見に参加して金メダル快挙に対する所感と共に今後日程を発表した。

キム・ヨナはバンクーバー冬季オリンピック女フィギュアスケートで総点228.56点を受けて堂々と金メダルを首にかけた。ショートプログラムで78.50点,フリースケーティングでも150.06点という歴代最高点を記録して全世界に'女子フィギュア=キム・ヨナ'という公式を刻印させた。

空港に駆せ参じた数百人の取材陣にキム・ヨナは驚いた表情を隠すことができなかったが質問には物静かに答えて'強心臓'らしい容貌を見せることもした。

キム・ヨナは"最近目標にしたオリンピックで上手にしたので3月末にある世界選手権は気軽に競技をおこなうことができるようだ。 そのどの時より気楽に臨むことができるようだ"と直ちに3月トリノ世界選手権大会に臨む意欲を表わした

引き続き金メダル獲得後臨時宿舎で使ったホテルから出て選手村に入村した点に対してキム・ヨナは"競技前にはオリンピックという感じがなかった。 競技終わって気が楽になってオリンピックという気持ちを感じたくて入村をすることになった"とオリンピックを楽しむためにと答えた。

"進化のためにトリプルアクセルを飛ばなければならない"というオーサーコーチの以前言論インタビュー内容を伝え聞いては首をかしげる姿を見せることもした。キム・ヨナは"トリプルアクセルに対しては聞いてみたことがない。だが今回のオリンピックで見せてあげた技術的な水準が私がすることができる最高の技量だ。次の世界選手権でも(トリプルアクセルでない)今する演技を失敗なしでしたいだけ"と自身の意を伝えた。

2014年ソチ オリンピック出場可否に対しては"もうオリンピックが終わった。 待ち望んだオリンピックが終わってあまり過ぎなかった。 だから4年後まで見通さなかった"として"今回のシーズンからよく終えた次に考え直してみる"と言葉を慎んだ。

難しく運動と勉強をしている青少年らに勇気も培ってくれた。 キム・ヨナは"あらゆる分野にある学生たち,幼い選手たちは自分だけの夢があるだろう。 どんなことでも難しいことは明確にある。 そのような過程は勝ち抜いて,過ぎ去ると思ってあきらめなければ良い"と激励を付け加えた。

[ジョイニュース24 2010-03-02 18:23]  元記事はこちらから

yk20100302-1.jpeg
輝いてるう!

yk20100302-3.jpeg yk20100302-4.jpg yk20100302-2.jpg
こんなキュートなヨナたんも^^

今日も残業で遅くなってしまいましたー;;
でもとりあえずしばらくはがむしゃらにアップしますー!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。