韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア女王の次の行動は?
2010年03月06日 (土) | 編集 |
17日間の熱戦冬季オリンピックが終わって韓国は各種スポーツ スターを誕生させた。
その中で数多くの賛辞を受けたフィギュア女王キム・ヨナ選手の次の行動がファンたちの第1関心事だ。

火曜日ソウルに帰ってきたキム選手が誰も否めない最後の夢のオリンピック タイトルを握るということによって次の目標を失わないだろうかファンたちは大いに心配だ。

世界主要タイトルすなわち世界選手権,グランプリ,グランプリ ファイナル,4大陸選手権を席巻したキム・ヨナ選手は3月22日から28日までイタリア,トリノで開かれる世界選手権タイトル防御に出る。

キム・ヨナはこの大会準備のために水曜日またトロントに戻る。
トロントでしばらく休んで訓練をした後キム選手は3月20日や21日イタリアに行って26-27日に自身の技量を初公開する。 そして4月16-18日ソウル,蚕室室内体育館で開かれるアイスショーの”フェスタ・オン・アイス(festa on ice)”を準備しなければならない。

その間先送りしておいた広告もとらなければならない。 その次に長期計画を考えるものと見られる。

オリンピック金メダルを取ればフィギュア選手たちは大部分引退したがファンたちはこれらをオリンピックで見たい。 東ドイツのカタリナ・ビットが二回,ノルウェーのソーニャ・ヘニーが3度タイトルを防御した。オーサーコーチはキム選手が次のソチ冬季オリンピックでもう一度さらに走ることを望んでいる。

<英語部分翻訳>

金色の女王の次のステップは何ですか?

韓国の金メダリストキム・ヨナはバンクーバーオリンピックにおける2月25日のショートプログラムで働きました。称賛のファンは. /彼女の次のステップ韓国タイムズのFile Byチョ・チョルに非常に関心があります。

スタッフレポーター

冬季オリンピックの17日間、様々な韓国人のスポーツの花形選手は自分たちのために名前を作りました。
それらの中に、金色の女王のキム・ヨナがありました。

彼女の成功にもかかわらず、彼女が最後の断片を加えて、ファンは、19歳が何をするかと思っています、オリンピック金メダル、パズルに。

しかし、キム、選手権の勝者、グランプリ、グランプリファイナル(四大陸選手権)がトリノ(イタリア3月22日~28日)で彼女の世界選手権大会タイトルを擁護するように設定されます。

キムは、水曜日に選手権の用意をするためにトロントに戻るでしょう。

彼女は、次に、3月20日か21日にイタリアに飛んで、3月26日と27日に働くでしょう。

ざっと目をとおすこと、韓国でのFesta on iceに備えて訓練するでしょう。IceはJamsil Gymnasticスタジアム4月16日?18日に行われるように用意ができています。

出来事の間の期間の間、彼女はコマーシャルを撃つ予定です。

長期で、いろいろなことはそれほど確実ではありません。
終わりの日にキムが「私は、現在、分からない」と言った彼女の将来のプランに関してオリンピックに尋ねられると。
最近、究極の賞を固定した後に、フィギュアスケーターは、退職しましたが、ファンは、彼女が2014年にソチオリンピックで働くのを見ると予想します。東ドイツのカタリーナ・ヴィットとノルウェーのソーニャ・ヘニーはそれぞれそれらのオリンピックのタイトルを二度、そして3回擁護しました。

観衆が彼女の未来について討論していて、彼女のカナダ人のコーチ(ブライアン・オーサー)は、ソチオリンピックで競争するようキムに促しました。

(その時、彼女はちょうど24歳になるでしょう)。私は、2014年まで物理的な弾力の問題に全く直面しないと信じています。「すべてが彼女がどう自分を見るかを当てにされるでしょう。」と、オーサーはプレスに言いました。

最初に、世界選手権でタイトルを防衛するのが必要です。次に、彼女は、体を休めた後に、来季の用意をするべきです。「私は何がその後のヨナを受けそうであるかがよくわかりません。」
また、コーチ(元2時間オリンピックの銀メダリストスケーター)は、キムが回復できると言います。

彼女のスコアを上げたいなら、彼女はトリプルアクセルを必要とします。「現在オリンピックのチャンピオンですが、彼女には、更なる改良の余地があります。」と、彼は言いました。

キム・ヨナはほんの19歳です。多数の賞に達しましたが、キムは今日彼女がいるところから始める多くの苦労を克服しなければなりませんでした。ひざと背中の怪我に苦しみました、そして、スターは、勝利の幸福がただはかない瞬間であると言いますが、彼女は、より生き生きと成功を収める戦いを覚えています。

オーサー(おそらく彼女の家族以外にキムの人生で最も有力な人)は彼女に動機づけ続ける牽引力を持っています。
キムが彼女のレパートリーにトリプルアクセルを追加できるかどうかを見て、彼女の賞金に追加するのが、順調なままであることは、おもしろいでしょう。

[THE KOREA TIMES 2010-03-02 16:38] 元記事はこちらから

yk20100305-3.jpg

※韓国語、英語併記の記事なんですが英語記事の方が情報多い。
にしても気になるのが4月開催の「フェスタ・オン・アイス」! 去年も4月開催で今期EX「ドント・ストップ・ミュージック」プログラムを初お目見えしたりジョニたん(ジョニー・ウィアー)、ランビエル、アボットにリッポン君、荒川静香さんなど出演で超豪華でしたよね~(過去記事はこちら)。調べてみても他公演についても出演者も情報まるでなし、とりあえずカレンダーとにらめっこです(爆)。行きたいなー。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。