韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨナたん自伝「キム・ヨナの7分ドラマ」なんちゃって翻訳スタートします
2010年03月06日 (土) | 編集 |
オリンピックも一段落、世界選手権後の進路はまだヨナたんの心の中に。
これからどうなるかはまだわかりませんが、ヨナたんがどんなことを思っていままで滑ってきたのか、それが知りたくて少しずつですがヨナたんの自伝をハングルキーボード入力しながらエキサイト翻訳のチカラを借りて翻訳していきたいと思います~。

ハングルキーボード入力切り替えできるようにしたのは今回初めてなので(遅!)配列もシールを貼ってはみたものの探しながらで一苦労、歩みは亀よりものろいかと思いますが、日本版発売までの繋ぎとしてよろしければ気長にチェックしてみてください。というわけでまずは表紙まわりから。

yk20100306-1.jpg

▼本体表紙上部

息詰まる2分50秒,とりかえしのつかぬ4分10秒に私を描く

▼タイトル

20歳のキム・ヨナ、その情熱と挑戦の記録(←注:数えで20歳、正確には19歳)
キム・ヨナの7分ドラマ

▼本体裏表紙

昨日の痛みと今日の成功を越えて,また再び明日を夢見る20歳ヨナの氷光の話

倒れても大丈夫,
痛いほど幸せなスケーター
キム・ヨナの氷光の話

▼裏表紙カバー

微笑も痛く,涙も美しく

瞬間の華麗な飛翔のために
とても冷たい氷底を転げまわらなければならなかった
その苦痛の中で私を奮い立たせたのは何だろう?

昨日の失敗も今日の成功も瞬間であるだけ,
永遠であることはどこにもない。

誰もが世界最高と言っても,
私はまた再び新しい"明日"を夢みて
胸一杯に今日を生きる。

私の夢も,私の人生も,
そのように毎日毎日新しく完成されて行くだろう。

▼カバー折り返し

キム・ヨナはフィギュアスケーティング世界チャンピオンですが"自由"と"平凡"を夢見て,
単純でクールなO型で
食べないということなしにみなよく食べる夢多くて気さくな20歳のフィギュア スケーターです。


多少加工すれば普通に読めそうですね(翻訳不能部分は若干想像あり・笑)。
裏表紙カバーの手書き風は読みにくくて苦労しましたが、本文はちゃんと活字なのでそこそこ正確に訳せそうです~(時間さえかければ;;)。というわけで次はヨナたんの序文に挑戦!でも疲れたのでまたそのうち再開します~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。