韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'オーサー師団',世界フィギュア選手権大会に総出動
2010年03月10日 (水) | 編集 |
キム・ヨナ,クァク・ミンジョンに続きリッポンも出場

'フィギュアクィーン'キム・ヨナ(20.高麗大)が2連敗を狙う2010世界フィギュア選手権大会(22~28日.イタリア,トロント)にブライアン・オーサー(49.カナダ)コーチの指導を受ける'トロント クリケット クラブ'同窓生らが総出動する。

2010バンクーバー冬季オリンピック金メダリスト キム・ヨナと'ヨナ奨学生'クァク・ミンジョン(16.スリ高)は去る3日カナダ,トロントに出国して並んで訓練拠点のクリケットクラブ スケートリンクでオーサーコーチの指導を受けて訓練に熱中している。

昨年11月行われた2009会長船全国男女フィギュアスケート選手権大会で優勝したクァク・ミンジョンはオリンピックと世界選手権大会出場権を一度に手に握ったし,生涯初めての冬季オリンピックで13位を占める成果を上げた。

現在の専門担当コーチがないクァク・ミンジョンは世界選手権大会を控えてオーサーコーチの指導を受ける機会をつかんでキム・ヨナとともにオリンピックに続き世界選手権大会まで共に出場して'韓国フィギュア'の優秀性を知らせるという覚悟を固めている。

二人の'太極戦士'らが汗を流すクリケット クラブにうれしい便りが飛び込んだ。 オーサーコーチの高弟中1人のアダム・リッポン(21)が世界選手権大会出場資格を得たという便りだ。

これに対してフィギュア専門サイト'アイスネットワークドットコム'は10日"ジョニー・ウィアーが出場をあきらめて米国選手権大会5位を占めたアダム・リッポンが代わりに出ることになった"と報道した。

ウィアーはインタビューを通じて"世界選手権大会の重要性をよく知っているが今の状況としてはしばらく休息を取るのがむしろ役に立つようだ"と内心を明らかにした。

幸運の出場権を取り出したリッポンやはり'アイスネットワークドットコム'とインタビューで"想像しない機会を得てとてもうれしい。 4大陸選手権大会優勝以後訓練を良くしてきた。 トリノで最高の成績をおさめる自信がある"と喜んだ。

バンクーバー冬季オリンピック男シングル金メダリスト エヴァン・ライサチェクをはじめとしてウィアーまで世界選手権大会出場をあきらめてリッポンの入賞展望も明るくなった。

これでオーサーコーチはキム・ヨナとクァク・ミンジョンに続きリッポンまで導いて世界選手権大会に参加することになり'金メダル調教師'として自身の名声をまた一度より高める絶好の機会をつかむことになった。

[聯合ニュース 2010-03-10 15:37]  元記事はこちらから

※えーーー、ジョニたん出ないの?(そっち反応・爆)
リッポン君自分も出場なら今度こそちゃんとヨナたんのことリンクで応援しないとね!にしても残念、これはジョニたんには来月のアイスショーぜひ出て欲しい;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。