韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[イムの耳列英語] Yuna Kim vs. Kim Yuna
2010年03月10日 (水) | 編集 |
最近LA Timesでは韓国のフィギュアスケーターキム・ヨナ選手の名前表記を置いて親切な(?)質問を投げたと伝える。国際氷上連盟(ISU)の記録には'Yu-Na Kim'で表記されたが,キム・ヨナ選手の英文表記がとても多くて紛らわしいという理由からだ。

同新聞のPhilip Hersh同じコラムリストはこういう混乱を減らしたくて米国の韓国領事館に問い合わせをしたし'ヨナ'という発声は'Yuna'で使おうが'Yu-na'で使おうが差がないから名前にはなるようにhyphenを使わないという米国社会の規範について'Yuna Kim',あるいは'Kim Yuna'で使うことにしたということだ。 ところでLA Timesを含んだ英語圏新聞ではほとんど大部分'Kim Yuna'で表記している。 まさにこの大きい課題でなぜ世界言論が英語式の名前表記の'キルドン・ホン'でない韓国式'ホン・ギルドン'の 順序で英文の名前を表記するか疑問を感じるだろう。

名前の表記は極めて個人的なことだが社会的な道具で国家のアイデンティティを見せる断面でもある。 その良い例がWinter Olympics大会女子フィギュア スケートで二回も銅メダルを別の中国のチェンル(陳露・ Chen Lu)であるが韓国や中国式で表記する代わりに英語式表記 Lu Chenで使ってくれとお願いしたという。 ところで興味深くLu Chenで表記すれば似た年齢の台湾の男魔術師の名前と同じ表記となる。 それでもどうするだろうか,中国の女子選手が英語式表記 Lu Chenを好めば少なくとも個人インタビューでは本人の意志を尊重することが言論界の慣例だ。

似た事例は何度もあった。1988年ソウル オリンピックを前後して世界言論では韓国の野党要人'キム・デジュン'の発音と名前表記を置いて混乱を経た。だが結局キム・デジュン大統領を知らせる英語ニュースが後ほど世界に知らされる時にはSouth Korea's President Kim Dae-jungが圧倒的に多かった。

私たちは国際化(internationalization)や世界化(globalization)を念頭に置いて英語式語順で名前表記をする反面世界言論は現地慣習を尊重するために現地方式(localization)の語順を選ぶ傾向だ。 したがって世界的公式英語文書にはYuna Kimの語順が安全で混乱を減らすことだが,呼称では韓国式順序のKim Yunaで構わないのだ。

[韓国日報 2010-03-10 22:31]  元記事はこちらから

※そうそうハイホンあるんだかないんだか、検索するの悩んだりして。というか根本的な疑問でヨナたんなのに"Yona"ではないのね(爆)。
コメント
この記事へのコメント
変な音楽うるせーよ
2010/03/11(木) 05:13:46 | URL | ヨナ嫌い #-[ 編集]
音楽は右メニューのお天気&時計ブログパーツ「ソウルのお天気はいかがです?」から流れておりますので、音楽はスピーカーON/OFFで切り替え可能です。
2010/03/11(木) 08:22:09 | URL | piroringo #rN1LClbI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/28(水) 00:58:46 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。