韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ,仁川,松島30億ウォン台商店街購入
2010年03月11日 (木) | 編集 |
'フィギュア女王'キム・ヨナ(20・高麗大)が30億ウォン台の商店街主人で確認された。 キム・ヨナが所有した建物はポスコ建設が仁川広域市,延寿区,松島洞17番地一帯にひいては昨年3月分譲した'カナルワーク'商店街だ。 1~2階は商店街で3~5階はオフィステルだ。 キム・ヨナが購入した商店街はまだガランと空いている。

商店街3軒所有5日登記

日刊スポーツがこの商店街登記簿謄本を確認した結果キム・ヨナはカナルワーク402棟1階1軒,2階2軒など総3軒の商店街所有者であった。 坪数は広くないけれど周辺では今後投資家分が高いという耳打ちだ。 1階1××号は132㎡(39坪),2階は2××号が231㎡(70坪),また他の2階2××号も坪数が似ているが価格は若干低い。

カナルワーク ホームページ分譲価格案内によれば1階11億 7200万ウォン,2階8億4000万ウォン,また他の2階は7億6000万ウォンなので取得と登録税含めば購入価格は総30億ウォンに達する。 キム・ヨナがこの商店街を譲り受けた時期は昨年9月だ。 キム・ヨナはこの商店街を去る5日自身の名前で登記した。

10億8000万ウォン貸し出し受けて

不動産関係者たちはキム・ヨナ名前で登記された背景には税金負担が大きく作用したためで分析した。 ある不動産開発業者は"キム・ヨナの収入大部分は広告出演などで儲けた収入だ。 両親名前で契約と登記する場合商店街購入費用を贈与形式で両親に与えなければならないからこれにともなう贈与税負担が 途方もなくて本人(キム・ヨナ)が主人になったことだ"と話した。 興味深いのは昨年にだけ100億ウォンを稼いだキム・ヨナがこの商店街を購入して10億8000万ウォンの貸し出しを受けた。 登記簿謄本にはハナ銀行から貸し出しを受けたし,この貸し出し金額が根抵当と設定されている。

実際契約者ご両親

キム・ヨナがソウルでないなぜ仁川,松島一帯商店街を買いとったのだろうか。 この一帯地理に明るいお父さんキム・ヒョンソク(53)氏勧誘によって起きる可能性が大きい。 お父さんキム氏は松島国際都市とまさに隣り合っている南東公団で中小製造業者を運営していると伝えられる。 周辺の人々は登記上キム・ヨナが所有者になっているが実際契約はお父さんキム氏とお母さん朴氏がしたと伝えられている。

ポスコ建設はこの商店街をショッピングはもちろん団地の間を流れる幅5m,長さ540mの人工水路について散歩もして多様な文化公演も楽しむことができる所で作った。

11日現在のカナルウィーク建物外壁には'キム・ヨナ選手の金メダル獲得をおめでとうございます'という大型垂れ幕が関わっている。 ポスコ建設側は"垂れ幕は商店街入居者らが'キム・ヨナの金メダル獲得を祝いたい。 垂れ幕を作って歩いてもかまわないか'で要請して許諾したこと"と説明した。

[日刊スポーツ 2010-03-11 20:39] 元記事はこちらから

yk20100311-3.jpeg

※家とかマンションとかでなく商店街を買っちゃうってすごい(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。