韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノ入城キム・ヨナ"軽い心でします"
2010年03月22日 (月) | 編集 |
'オリンピック クイーン'キム・ヨナ(20・高麗大)が今シーズン最後の国際大会の2010国際氷上競技連盟(ISU)フィギュアスケーティング世界選手権大会(22~28日・イタリア,トリノ)を払うために22日午後(韓国時間)トリノに到着した。 キム・ヨナはこの日空港で持った聯合ニュースとのインタビューで"成し遂げたい目標を全部成し遂げたのでいつの時よりも軽い気持ちで競技に臨む"と出場所感を明らかにした。
 
キム・ヨナは"オリンピックが終わって精神的でも肉体的でも調子が落ちて少し大変だったがすぐ本来の位置に戻った。 調子ももう大丈夫だ"として"結果に対しては大きい欲がない。 また軽い心でする時結果も良い"と話した。
 
'一生の舞台'であったオリンピック金メダル直後の大会と成績に対する欲や負担感は減ることが事実だが'動機付与'になる要素もある。 100回目迎える世界選手権という象徴性がある大会なのに加え今シーズン出場大会全部優勝という大記録も残っている。 また世界選手権大会2連覇もやはりのがすことはできない。 去る20年の間世界選手権大会で2年連続で金メダルを取り出した選手はミッシェル・クワン(2000~2001年)とクリスティ・ヤマグチ(1991~1992年.以上 米国)二人だけだ。

現地時間で午前到着したキム・ヨナは宿舎でしばらく休息を取った後この日深夜(韓国時間23日午前)メインリンクで初めての適応訓練を行なう。 公式練習期間はたくさん残っているが大部分練習リンクに配分されていてメイン リンクで練習して氷質に適応できる機会はこの日一日だけだ。

カナダで一緒に訓練して一緒に入国したクァク・ミンジョン(16・スリ高)もやはり"オリンピックが終わって大変だったが切実に望んだ初めてのシニア世界選手権大会にきたので最後まで頑張ってみようとする"と覚悟を伝えた。 キム・ヨナとクァク・ミンジョンは26日夕方ショートプログラム演技に出る。

[スポーツソウル 2010-03-22 20:33] 元記事はこちらから

yk20100322-6.jpg

※目指せグランドスラム! 韓国SBS放送では世界選手権をたぶん生放送かなあ、CMバンバンやってました。ミンジョンちゃんもオーサーコーチの指導の成果が見られるか?のびのび演技を楽しみにしています~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。