韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ.クァク・ミンジョン'共にする訓練は楽しくて'
2010年03月23日 (火) | 編集 |
2010国際氷上競技連盟(ISU)世界フィギュアスケーティング選手権大会公式練習が進行された23日(韓国時間)イタリア,トリノ,パラベラ スケートリンク. 深夜女子シングルD組練習が始まるや約束でもしたように並んで頭を後に縛って上下で黒い色訓練服を整えて着た二選手が競技場に入った。

韓国を代表して今回の大会に出場したキム・ヨナ(20.高麗大)とクァク・ミンジョン(16.スリ高)だった。
似た体格にあたかも双子のように同じ姿をしたキム・ヨナとクァク・ミンジョンはリンクを横切って各自練習に熱中しながらも時に対話をして楽しい訓練を継続した。

練習をする間には特別対話をしなかったけれどキム・ヨナは時々クァク・ミンジョンの練習場面をわき見で見守って姉さんらしい関心を現わしたし,クァク・ミンジョンやはり憧れた先輩の姿までのがさないように気を遣って訓練を継続した。

トリノに入ってくるやいなや初めて払う訓練であるだけに無理しなくて調子調節に気を遣ったためもあるが,二人互いに気を遣う姿も訓練の緊張感を一層緩和させた。

クァク・ミンジョンは練習後半ジャンプをして滑って一度大きくしりもちをついた。
コーチと話を交わしてその場面を見たキム・ヨナは心配な目でクァク・ミンジョンを見守って笑う顔に近付いて冗談を言った。 痛い太ももをさわって顔をしかめたクァク・ミンジョンもキム・ヨナの冗談に大きい笑い出すとまた軽くなった表情で練習を継続した。

訓練を終えてクァク・ミンジョンは"私が倒れたのを置いてヨナ姉さんがからかう言葉をいった"としてまた微笑を浮かべた。 キム・ヨナもやはり"ミンジョンとはトロントで現地訓練をしながらも無駄口をたたいたりした。今日訓練でもその時と同じようにした"と話した。

[聯合ニュース 2010-03-23 09:14]  元記事はこちらから

yk20100323-1.jpg yk20100323-2.jpg yk20100323-3.jpg

※なんだか「若草物語」でも読んでいるような、そんな気持ちになるのはなんでだろう(笑)。
ヨナたんもミンジョンちゃんも世界選手権良い演技ができますように^^

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。