韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本言論,"キム・ヨナ相次いだ出場,称賛を受けるに値する"
2010年03月23日 (火) | 編集 |
バンクーバー冬季オリンピックを制覇した'フィギュア女帝'キム・ヨナ(20)が来る26~27日イタリア,トリノで開かれる'2010世界フィギュアスケーティング選手権大会'女子シングルでまた一度きらびやかな演技を披露する予定だ。

現地訓練をしてきたカナダ,トロントですでに現地へ渡ったキム・ヨナは23日公式練習場のパラベラ スケートリンクに姿を表わして軽い訓練をして氷質をテストして調子を点検した。

こうした中,日本言論がキム・ヨナに対する称賛コラムを掲載して目を引く。 23日付'スポーツ報知'はコラムを通じてキム・ヨナの世界選手権出場自体に対して驚きを表わして賞賛を惜しまなかった。

このコラムは"オリンピック チャンピオンになったキム・ヨナが世界選手権に参加するのをほめたい"として"オリンピック チャンピオンがその年の世界選手権に出場するのは本当に難しいことだ。 一度得た達成感(目標意識)を持続させることが難しくて,オリンピックを制覇しても世界選手権で成績が落ちて名誉に傷を負うかも知れない恐れもある"と伝えた。

引き続き2002年当時ソルトレイクシティ冬季オリンピック,ヨーロッパ フィギュアスケーティング チャンピオンシップ,グランプリ ファイナルまで全部制覇したロシア男子フィギュアスターアレクセイ・ヤクディンのエピソードまで付け加えてキム・ヨナの今回の大会出場に拍手を送った。

合わせてこのコラムはキム・ヨナと再対決を行う浅田真央が既存採点基準(?) 下からは不利だという意見を現わして目を引くこともした。

コラムでは"フィギュアスケート ルールは毎年6月に開く国際スケート連盟総会が過ぎてこそ変更や改正になる。(トリノ)世界選手権は(バンクーバー)オリンピックと同じルールで採点が行われる"として"大きい技術より一つ一つ演技構成要素の質を重要視する審判の傾向も変わらないこと(大技よりもひとつひとつのエレメントの質重視というジャッジの傾向も、おそらく変わらないだろう)"と分析した。こういう採点方式せいで浅田がキム・ヨナとの対決で不利な面があると説明したのだ。

[ジョイニュース24 2010-03-23 16:32]  元記事はこちらから

yk20100323-6.jpeg

※別にスルーしてもいい記事だったんですがあまりにも写真のヨナたんがかわいくてー(爆)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。