韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーサー,新しい弟子クァク・ミンジョン向かった'特別な愛情'
2010年03月24日 (水) | 編集 |
"クァク・ミンジョンは本当に才能ある選手です。クァク・ミンジョンが大きくて出て行くのに助けを与えることができるということは本当に楽しいことです"

'フィギュア金星'クァク・ミンジョン(16.スリ高)と安らかな一対一指導の機会をむかえたブライアン・オーサー(48)コーチが新しい弟子の訓練に全力を注いで特別な愛情を表わした。 2010国際氷上競技連盟(ISU)世界フィギュアスケーティング選手権大会女子シングル公式練習が進行された24日(韓国時間)イタリア,トリノ他ジョリースケートリンク.

本来キム・ヨナ(20.高麗大)とクァク・ミンジョンを同時に取りまとめなければならなかったオーサーコーチは久しぶりにクァク・ミンジョン1人にだけすべての精神を注ぐ機会を得た。

キム・ヨナが調子を調節するのに集中しようとこの日練習を休んだためだ。
"まだクァク・ミンジョンの才能を全部把握する程たくさん見守れなかった。 これから詳しく把握してより良い選手で育てたい"と素早く物足りなさを表わしたりもしたオーサーコーチは良い機会がくるやこれをのがさなかった。

クァク・ミンジョンがスケートリンクに入るやオーサーコーチはずっと新しい弟子の練習場面で目を離さなかった。
クァク・ミンジョンが一度ジャンプを跳ね上がって帰ってくる時ごとに直接姿勢を捉えると見せてあげたし,ジャンプをすっきりと跳ね上がった時は競技場の中誰より大きく拍手を送って'気'を助けようと努力した。

キム・ヨナと同じように長い旅行を終えて休む隙間なしで練習を継続したためにこの日クァク・ミンジョンの調子はそんなに良くなかった。

回転数が少ない場合も多かったし,何回もしりもちをつくこともした。
クァク・ミンジョンが倒れてまた練習に出るときはオーサーコーチは異例のリズムに合わせて手をたたいてくれるなど失敗の経験のために臆しないように配慮することもした。また他の選手たちが早く練習を終えて競技場を離れた後にもずっとクァク・ミンジョンを呼び寄せて新しい注文をしながら与えられた練習時間をぎゅっと満たした。

オーサーコーチは"クァク・ミンジョンは本当に才能ある選手だ。 特に昨年ぐんぐん成長した"として満足した。

特に"クァク・ミンジョンは16才の時キム・ヨナがそうしたように非常に熱情的だ"と賞賛を惜しまなかった。
実際にこの日クァク・ミンジョンは調子が良くないことにも"本来一日二回ごと練習したりしたが今回の大会では一度しか機会がない"として練習に熱意を見せた。

オーサーコーチは"今クァク・ミンジョンはすべての面で上昇の勢いに乗っている。わたしとデービッド・ウィルソン(44)振りつけコーチみなクァク・ミンジョンが大きくて出て行くのに助けを与えることができて非常に楽しい"と期待を伝えた。

[聯合ニュース 2010-03-24 07:31] 元記事はこちらから

yk20100324-1.jpg yk20100324-3.jpg yk20100324-2.jpg

※今日ヨナたんが練習お休みしたのって、ミンジョンちゃんのための優しい姉心な気がする。まだ日は浅いけどミンジョンちゃんとオーサーコーチとのコミュニケーション心配なさそうですね、ヨナたん^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。