韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ,世界選手権5種類‘観戦ポイント’
2010年03月27日 (土) | 編集 |
記録連れて歩く‘フィギュア クイーン’競技時間1時5分… SBS生中継

‘女王’が帰ってきた。2010バンクーバー冬季オリンピックで行われた女王の戴冠式以後,ずっとある月だけだ。キム・ヨナは26日(以下韓国時間)イタリア,トリノで開かれる2010世界フィギュア選手権に出場する。競技に先んじたキム・ヨナはいつの時より淡々とする。26日最後の公式練習を終えてインタビューで“今回こそ本当に心を無にしてすることができるようだ。 成し遂げたかったことを全部みな成し遂げたので本当に楽しむことができる良い機会があるようだ”として負担なしで競技に臨むことを明らかにした。

国内だけでなく世界的に‘注目’受けているキム・ヨナの世界選手権競技の‘観戦ポイント’を選んでみた。

◇シーズン‘全勝’に挑戦する

キム・ヨナはオリンピックを控えて参加しない4大陸選手権大会を除いたすべての大会で優勝した。出場した大会で1位は全部キム・ヨナの持分だった。グランプリ1次大会,5次大会,グランプリ ファイナル オリンピックまで全部金メダルはキム・ヨナ冷たくなった。歴代オリンピック女子シングル金メダリストら中多くの選手たちがその年の世界選手権大会に参加しなかった。ひょっとして発生するかも知れない失敗によって名誉が崩れるかも知れないという不安感のためだ。 オリンピック金メダル以後,世界選手権にキム・ヨナが参加するのに意義が高いのもこの理由だ。 キム・ヨナが世界選手権で優勝するならばシーズン全勝,シーズン内グランドスラムという偉業を達成することになる。

◇ 9年ぶりに世界選手権2連覇

キム・ヨナは世界ランキング1位に上がった浅田真央を抜いて昨年世界選手権1位に上がった。“必ずその場に上がりたかった”として授賞台で涙を流す姿に全国民が泣いた。女子シングル史上初めて200点を突破して話題に中心に立つこともした。世界選手権大会で五回も優勝したミッシェル・クワン(米国)も2年連続優勝は2000~2001年一回に終わった。またミッシェル・クワン以後9年間2年連続優勝した選手はない。 それだけ世界選手権2連敗は難しくて,意味あることだ。

◇最後の世紀の対決…浅田雪辱するだろうか?

引き続いたトリプル アクセル(空中で三周り半回転)成功にもキム・ヨナに30点以上車で敗北した浅田真央は‘雪辱戦’を準備している。言論インタビューを自制して‘静かに’1人者席を取り戻すために努めている。
浅田真央はオリンピックが終わって体重が増えて困りきったと告白したが今は本来のスタイルと調子を取り戻したと告白した。 オリンピック以後1ヶ月だけの競技であるだけに選手たちの完ぺきな競技力は集中力でわかれるものと見られる。 キム・ヨナはオリンピックで実力面でも,集中力でも優れた境地にあることを見せた。 ショートプログラムで浅田真央すぐ次順序に出ながらも落ち着いて競技を運営していったこと。 反面,浅田真央はフリースケーティングでキム・ヨナ選手次に出るやジャンプ回転数不足など問題点を露出した。

さらにキム・ヨナ選手は今回の世界選手権を最後に引退も考慮中起こったと分かって浅田真央とキム・ヨナの世紀の対決は今回が最後になるかも知れない。

◇また一度の新記録作り出すだろうか

キム・ヨナは世界新記録保有者だ。 去るオリンピックでショートプログラム,フリースケーティング二つの分野で全部自身の世界新記録を更新した。 ライバルがないという話が余計な話でない。 キム・ヨナの新記録を飛び越えるほどの選手はない。 2010バンクーバー冬季オリンピック フィギュア女子シングルでショートプログラムでは78.50点で歴代最高点を記録したしフリースケーティングでも150.06で歴代最高点をたてて総228.56点で世界新記録を達成した。

そのどの選手もあえてキム・ヨナの‘ライバル’になることはできない。キム・ヨナのライバルは‘本人’という話まで出てきて自身との戦いを屈せずしていっている状況.たとえオリンピック以後と最高のコンディションだと見る訳には行かないが競技ごとに新記録を樹立したキム・ヨナが再び自身の記録を置き換えられるかも観戦ポイントだ。

◇ ‘フィギュアの春’出場権3枚確保するだろうか

日本は‘看板’浅田真央をはじめとして,アンドウ・ミキ,鈴木アキコなど3人の選手が世界選手権大会に出場する。キム・ヨナ,クァク・ミンジョンただ2人の選手が出場した我が国選手より1人がさらに多い。これは日本選手たちが国際大会でおさめた成果のためなのに,我が国もキム・ヨナ選手とクァク・ミンジョン選手の順位合計が13以下になれば,史上初めて世界選手権出場権細長を得ることになる。
すなわち,キム・ヨナが優勝して,クァク・ミンジョンが12位中に入れば可能になる。

キム・ヨナとクァク・ミンジョンが出場する女子シングル ショートプログラムは26日夜11時55分からSBSを通じて生中継されてキム・ヨナは27日翌1時5分に出場する予定だ。

[ニュースデイリー 2010-03-26 19:37]  元記事はこちらから

yk20100326-10.jpg

いよいよヨナたん登場です!;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。