韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ最後の練習'よく解けないね…'
2010年03月27日 (土) | 編集 |
'フィギュアクィーン'キム・ヨナ(20.高麗大)が2010国際氷上競技連盟(ISU)世界フィギュアスケーティング選手権大会女子シングル フリースケーティングを控えて最後の練習を終えた。

しかし前日ショートプログラムで不振が気にかかるように不安な姿を見せた。
キム・ヨナは27日(韓国時間)夕方イタリア,トリノ,パラベラ スケートリンクで行われたドレス リハーサルでジョージ・ガーシュウィン作曲の'ピアノ協奏曲F長調'に合わせて最終点検に出た。

優雅な青色ドレスを着飾って氷板に上がったキム・ヨナは軽いスケーティングでからだをほぐした。
三番目に自身の順序が誤字フリースケーティング演技を始めたキム・ヨナは初めての課題のトリプルループ-トリプル トウループコンビネーション・ジャンプを完ぺきに跳ね上がった。

次の課題のトリプル フリップから少しずつ不安になった。
ジャンプを正しくすることができなくてシングル フリップで処理したキム・ヨナはしばらく一息入れてまたトリプル フリップに挑戦,今回はすっきりと処理した。

しかし続いたダブル アクセル-トリプル トウループコンビネーション・ジャンプで素早くさまようと,トリプル サルコウは滑って倒れることもした。幸いキム・ヨナはトリプルループとダブル アクセルを無難に処理した後最後のスピン演技まで広げて点検を終えた。

キム・ヨナは音楽が終わった後ダブル アクセル-ダブル トウループ-ダブル ループ コンビネーション・ジャンプなどを再度確認してジャンプ他演技要素を点検してみた後早く競技場を抜け出した。

前日ショートプログラムで1年余りでキム・ヨナより先んじた点数を受けた浅田真央(20.日本)もキム・ヨナの次の組に編成されてドレス リハーサルを払った。

浅田は前日ダウングレード判定を受けた主特技トリプル アクセル ジャンプを集中的に点検したが,相変らず不安を取り払えなかった。 二回のトリプル アクセルはタイミングだけ合わせてみて練習を進行した浅田はトリプル トウループとトリプル フリップ-ダブル ループ コンビネーション・ジャンプなどを何回調べた後本格的にトリプル アクセル練習を始めた。

浅田は前日より高さ跳ね上がって早く回転するには成功したが,着地が不安になってふらつく姿を何回見せた。

[聯合ニュース 2010-03-27 18:06]  元記事はこちらから

※ヨナたんも真央ちゃんも持てる力を出し切って完璧な演技ができますように!

第6グループ終了、6人終わって鈴木アッコちゃん1位、ミンジョンちゃん4位。お疲れさま~。
ヨナたんの第5グループはいつからだろう、韓国SBSは23:20スタートです!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。